上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
3月に、私の愛する沖縄でラブスピースのスピリチュアル合宿があります。
引率者がいて、スケジュールが決まっていたこれまでの合宿とは違い、
今回は、その内容を自分で決めるところから学びが始まります。
いえ、もっと言えば、レムリアについて知り、感じることから学びは始まっています。
高次のガイダンスによって、この合宿が指示されたのは去年の3月。すでに1年近くが経とうとしています。
9月、11月と2回のタイミングが延期され、最終の3月に、私たちは沖縄へ行きます。
沖縄とレムリアにどんな関係があるのか。そして、自分とレムリアとの関わりは。
沖縄でどんな4日間を過ごすことが、自分にとって愛ある学びとなるのか。
私は、知りたい、考えたい。感じたい。そして、多くの人とその情報をシェアしたい。
公開プランニングノート。そんな感じのことをしたいと思いつきました。
計画帳ゆえ、とりとめのない感じになりますが、
読んでくださった方が、何か、感じること、気づいたことがあれば、コメントくだされば嬉しいです。
あ、にわか知識での記述ゆえ、その訂正などもいただければ助かります。^^
コメントは、ラブスピースメンバーとシェアさせていただきます。あらかじめご了解ください。

☆3月7日/12日に予定されていたスピカフェin那覇は、行き先が「与那国」に決定したことにより、中止となりました。(2/20)
*****************************************************************

沖縄とレムリアの関係について何か情報をお持ちの方、教えてくださいませ!


プランニングノート

昨日の夜、沖縄でどこに行きたいか、瞑想をしてみた。
浮かんできたのは、まず、「久高島(くだかじま)」。これ、意外。
前に行った時(3年前くらいかな?)は、夏の暑い盛りで、自転車を借りずに歩いて回ったので、もう、バテバテ。
それほど大きな島だとは思わなかったけれど、あちこち寄り道しながら、海岸に出て休みつつ、4時間近くはかかったと思う。
島中に何ヶ所もあるという「御嶽(うたき)」も、この島では観光客の目に付かないよう(というか、目に付く必要は元々ないわけで)、標識もなくひっそりしていて、ほとんどがわからなかった。
私の知る限りでは、この「神の島」は、その他の沖縄の島々とは違って、「観光」で生活を営む、という感覚がほぼ皆無。
静謐というか、暮らしと祈りの平穏に満ちている。
これほど、観光的なものが何もない沖縄県の島を、私は知らない。
島の周回道は、主要な部分がアスファルトや一部コンクリで舗装されており、背の高い砂糖キビやら林の緑に囲まれて、あんまり海も見えないし、もちろん、カフェも店舗もない(私が行った時は、島中で、売店と呼べるものが2箇所。船着場に食堂らしきものが1軒あるきりか、それに近い感じだったと記憶している)。
正直、暑いというより熱線のような強い日差しと、アスファルトから立ち上る熱気も手伝って、心地いい感じではなかった。
2箇所くらい、頼りない情報と、同行者の直感!で、行くことができた御嶽は、ほかに訪れる人もなく、ひっそりとしていて、
強い祈りのエネルギーを感じた。
沖縄では、御願(うがん)や拝み(うがみ)をするのは女性の役割。特に、おばあ(こっちでいう、経験豊富なおばあちゃん)の活躍頻度が高い。
元々、御嶽も男子禁制。女性が祖先や神様と交信し、祈りを捧げる場だったとか。いまでも入ることが許されない処もあると思う。
御嶽に行くと、その女性のイメージを感じる。おばあのイメージ。
その時は、自分がこんなスピ道をまっしぐらに突き進む人生を歩もうとは、微塵も感じていなかった。
ただ、沖縄とは、めちゃくちゃ波長が合い、そこにいるだけでほっとできて、エナジーが自然とチャージされる感覚があった。
最初に行ったのは仕事だったけど、何かに強く惹かれて、私は人生で最初の一人旅を、沖縄再訪で経験した。
それからは年に3~4回、一人で旅をしてきた。
2回目くらいで、主要な観光地を一通り見て回った後は、何をするでもない。
沖縄で出会った友人と会い、市場をうろつき、お茶を飲み、夜は島歌を聴き、島酒を飲む(場に行く。元々あまり飲まない人なので)。
気が向いたら、海や島へ行く。あと、御嶽や「古城(ぐすく)」。
最初は、スピな意識などなかった。そこへ行くと、心地よいので、そういう処を好んで訪れていたにすぎなったのだ。
だから、久高島にも行ったのだけど、それほど、素敵な思い出があるというわけではなかった。
なので、今回はここはパスかな~なんて思っていたら、いきなりのご登場!(笑)。ふふ。私とウライナ(私のスピリット)は、沖縄の聖なる島へ行きたいらしい。
そして、もちろん、「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」そして、大好きな「今帰仁城(なきじんぐすく)」、めっちゃパワーがすげー「首里城(しゅりぐすく/しゅりじょう)の御嶽」。あとは、お気に入りの「玉城(たまぐすく)」。
うーん。これ、私が行ったことがあるとこばかりだけど、顕在で考えているのかなあ。
どこか、新しいところへも行きたいのだけどなあ。
さらに、瞑想してみようっと。
続きはまた今度。


改めてスピな観点で調べてみると、面白い記述に出会えました。

*まず、沖縄人(うちなんちゅー)の信仰のベースを知る基本として
  「ニライカナイ」→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/10038000.html
  「御嶽(うたき)」→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/10008000.html
  「ノロ(女性の神人〔かみんちゅ〕)→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/10040000.html
  「拝み(ウグゥワン)」→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/10006000.html

*私の大好きな作家・池澤夏樹さんが沖縄に住んでおられた頃に書かれたもの。これが書かれた頃にはなかった「拝観料」が近年設定されたことには、沖縄を愛する者として、残念に思います。せめて御願にきた人は無料にしてあげてほしいな。
  「斎場御嶽(せーふぁーうたき)by池澤夏樹」→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/30017000.html

*私も初めて知ったけど、久高島の土地って、分与制なんだ。これってスゴイな。。。
  「久高島」→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/10060000.html

*久高島で12年に一度行われる女性だけの神事。いまは、途切れています。珍しい、その写真も載っていますね。
  「イザイホー→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/html/b_contents/40006000.html

*ちなみに、上記の出展元となった本「オキナワなんでも事典」は、沖縄のことについて、沖縄在住・沖縄好きの作家やライターがエッセイ形式で書いた、とても楽しい辞典。私、大好きです。何度読んでも飽きません。
  「オキナワなんでも事典」→http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B1%A0%E6%BE%A4-%E5%A4%8F%E6%A8%B9/dp/4101318190

*そして、このリンク先も興味深いです。
  「沖縄カルチャーアーカイブ/沖縄でしたいこと/祈る」→http://www.culture-archive.city.naha.okinawa.jp/index_doc010.html
*お花がきれい。そしてこの猫ちゃんたち。私もしばし和みました~♪ 今帰仁城は、観光用に整備された道の裏に、朽ちかけた道があり(私が行った時はあったんですが)、そこが私のいちばんのお気に入りスポット。風と友達になれるよ~。
  「今帰仁城跡(なきじんぐすくあと)」→http://gusuku365.seesaa.net/

*首里城のお城の部分は、張りぼてだけど(ごめんなさい)、この御嶽は、とにかくスゴイ(と思った)。
  「首里城(しゅりぐすく/しゅりじょう)の御嶽」→http://www.e-trip.info/okinawa/utaki.html

*斎場御嶽に行ったら、必ずペアで行きたい大好きな古城。いまにも岩がゴロゴロと落ちてきそうに危ないんだけど、なぜか、崩れない。この穴は、不思議な穴だなぁ~と思っていたけど、こんな意味があったのね。納得。
  「玉城 夏至際」→http://happy.ap.teacup.com/oda2356/77.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ラブスピースとは→http://lovespeace-ashram.seesaa.net/
☆Pミクシー→http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1249562
☆エッセンスパートナー“dozen”龍ブログ→http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
☆“dozen”蓮ブログ→http://ryu-and-ren.seesaa.net/
☆“dozen”ブログ→http://dozen.seesaa.net/




スポンサーサイト
2008.02.11 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/91-644b7074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。