上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
自己信頼が鍵なのよね。~ラブスピース2月シップ活動からの学び~

☆シップ活動とは→http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/65466683.html


☆2月ラブカードセッション(前半1:map→http://thunderbird78.seesaa.net/
パートナーのテーマは「顕在のよかれを愛に変換するには」
左で2枚:自分で在ることが愛 44/安心させる愛 1

私のテーマは「今月のエッセンス」
左:手放す50 エッセンスカード:1
右:笑いユーモア≠深刻(ドラマ)94 エッセンスカード:2
 さらにエッセンス:誕生・再生 67

不全を手放したい。そして、古い価値観を手放したい。
これは、いま、とても切実に感じていることだったので、「なるほど~」と思った。
私は、「何を?」「どうやって手放す?」「深刻にならないってどういうこと?」を知りたがって質問をすると、
パートナーが、「手放すってことは、ゆだねるってことだよ」と、アドバイスをくれた。
「感じたままでいいのよ。答えをみつけようとしないで」と。
つまり、深刻にならない(笑)。未知の部分を再生・誕生させる。
私は、いつも深刻になりすぎる。考えすぎて、事をむつかしくするクセがある。
この時は、そうだなあと思っただけだったが、後日、そのクセの理由がわかった。
「嘘」についての本『あなたが自分についている17の嘘』(スティーヴ・チャンドラー著)の中に、それが書いてあった。

「人はしばしば、悲観主義を自分の生き方にしてしまうことがある。その方が簡単で、安全に思えるからだ。もとから情熱がなければ、誰からもやる気をぺしゃんこにされることはない。
 しかし、そこで人は嘘をつき始める。楽だから悲観主義になっているのに、自分は賢いから悲観主義なんだと主張するのだ。自分は人生の酸いも甘いもかみ分けている、いろいろなことを知りすぎて、とても楽天的にはなれないよ、というわけだ。この嘘は、悲観主義でやる気をなくしていることの言い訳になるだけでなく、なんだか自分が偉くなったような気にもさせる。悲観主義は賢い証拠であり、言い訳しているわけでも、弱いわけでもないというわけだ。」

これを読んだ時、ガーンときた。そのままやん、と思った。とても恥ずかしくなった。
その通りだ。私は馬鹿だと思われたくないだけだった。
悲観主義、深刻なふり、ドラマに酔う、。。。もう要らないと思った。

深刻なふりをやめて、しがみついてたものを手放せば、肩の荷がおりて、楽になるはず。
リフレッシュできて、そこには、生き生きとした新しい、本当の自分が居るはずだ。
カードは、それを示唆してくれている。
パートナーが引いたエッセンス「自分で在ることが愛 44/安心させる愛 1」は、私にも通ずる。
深刻なふりをやめることは、「本来の自分で在ること」。そして、「それでいいんだよ」と自分を励ますことは、その動をとる時に、とても役に立つだろう。

・ ・・・・・・・・・・・・・・

☆2月ラブカードセッション(前半2 putty→http://spring-four-sound.seesaa.net/
パートナーテーマ「今月のエッセンス」
左:自己責任
右:天使の合図

もう一方のパートナーとは、学びがかぶりまくっていた。違うテーマについて引いているのに、その学びどころは共通している。シップではよくあることで、これが毎回驚嘆してしまう。
組み合わせは高次のガイダンスに沿って決められている=シップ参加者自らの意志を反映しているのだから当たり前なんだろうけど。
「すっげー♪ よくできてる~」と毎回毎回思うのだ。
今月もまた、その愛のギフトを享受した。

パートナーの抱えている問題は「人が創り上げた自分像」に沿ってしまい、その結果、いやな思いをし、それで自己嫌悪に陥って自分を責めてしまう、ということだった。
エッセンスは明瞭だった。
自分像は、人に創ってもらう必要はないし、沿う必要はない。自分で作る(自己責任)。在るがままで完璧。
嫌だな、という感情がわいたら(天使の合図)、それ(人が作った自分に沿う)をやめる。リセットする。
パートナーは「もう、私は他人に自分を創ってもらうことをやめます」とコミットをした。

私のテーマは、先のセッションで出てきた「手放す」についてのエッセンス。
左:3
右:浄化
第3チャクラ、自己信頼についての不全を手放す。瞑想によって浄化をする、ということかなと思った。
3は、シップパートナーとの共通のテーマであることもわかった。やっぱりな~。
いま、将来的の道を決めた。そのことを、周りに宣言していくなかで、「どんなことをするの?」と聞かれるのが恐い。
スピの知識のない人たちに、これからやろうとすることを上手く説明する自信がない。できない。
そのことを、パートナーに伝えると、
「わかってもらえない、が前提ですよね」という答えが返ってきた。.
そう。このフレーズがキーだ。
「わかってもらえない」と思うということは、「わかってもらいたい」と思っているということ。
つまり、「他人から認められたい」と思っている。
この時、おもしろいことが起こった。ネットの無料チャットでシップをしていたのだが、なぜか、変換ミスで、同じコメントが3回繰り返し表示された。
ぴー> 自分が自分のことを認めていたら、他人から認めてもらう必要はなくて。 (2/05 Tue 20:52:27)
ぴー> 自分が自分のことを認めていたら、他人から認めてもらう必要はなくて。 (2/05 Tue 20:52:22)
ぴー> 自分が自分のことを認めていたら、他人から認めてもらう必要はなくて。 (2/05 Tue 20:52:20)
が、連発。
これには、私も相手も絶句・爆笑!
これは、お互いへの天使(スピリット)からのメッセージだろう、と二人とも得心した。
自己信頼が、自己責任につながる。そして、自己信頼が、他者信頼につながる。
お互い、これについての進捗を報告しあおう!ということで、セッション終了。

後日、パートナーから、「コミットの威力がありました! できないと思ったことを意思表示できました」というメールをもらった。
スゴイ! シップが生かされていることを実感。自分ごとのように嬉しい。
私も、進歩した。「わかってもらうこと」への執着を捨てて話したら、拒否反応のようなものは返ってこなくなった。
スピリットが連呼した「自分が自分のことを認めていたら、他人から認めてもらう必要はなくて。」は本当だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ラブスピースとは→http://lovespeace-ashram.seesaa.net/
☆Pミクシー→http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1249562
☆エッセンスパートナー“dozen”龍ブログ→http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
☆“dozen”蓮ブログ→http://ryu-and-ren.seesaa.net/
☆“dozen”ブログ→http://dozen.seesaa.net/
スポンサーサイト
2008.02.10 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/90-7fa57ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。