上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
久しぶりに、心底驚いた!!

今日、会社で、赤ペンを出そうと思って、なにげに机の引き出しを開けたら…

\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//  ギャオ~~~~~~~!!!!!!!

なんと、そこに、緑のこがねむしがおったとです。

瞬間、黒いヤツと間違えた、大の虫嫌いの私。
会社中に響き渡るサイレンのような叫び声とともに、1メートルほど飛びすさってのけぞった!

しかーし。よーくみると、そやつは黒くない。というか、虫嫌いな私でも、「きれいやなぁ」と思えるほど、玉虫色に近い深い緑の甲羅を背負っておる。
しかし、なんでまた、机の引き出しに!? だって、閉まってたんだよ。引き出し。いつの間に? そんなことあり得る?
あまりにも唐突で、現実離れした登場の仕方に、しばし目が釘付けになる私。
15秒は凝視していただろうか…。

見かねた男子が、ティッシュをもって、退治にきてくれたものの、それがこがねむしとわかったので、手で捕まえて、窓からリリースしてくれた。

ホッ。ありがと~。

・・・・・・・・・・・・・・
まあ、こんな不自然な出来事、メッセージ以外の何ものでもない。
早速、家に帰ってリーディングをしてみた。

赤:エネルギー
ペン:自分自身を表現し、伝達する能力。
引き出し:アイデアを貯えておくところ。使うことはできますが、閉まっています。引き出しの中が散らかっている場合は、古いものを捨てて、現在の成長に役立つものだけを残します。
こがねむし:スカラベは古代エジプトや他の文化圏でも永遠の力、精神的霊的覚醒を表します。
緑:治癒、成長
窓:与えられた状況を、眼下にながめやる能力。拡がりのあるビジョン、認識。彼岸への窓。複次元相互の気づき。

リーディングしてみると。
あなたの頭の中には、まだ使われていない、あなたがびっくりするような、精神的霊的覚醒が在ります。あなたのハートはそこに含まれる自己の霊的成長に魅せられています。広い視野をもって、その霊的覚醒を解き放つ行動に出ましょう! それが、自分自身を表現するエネルギーとなります。
・・・・・・・・・・・・・・・

促されているのは、行動。
そして、促しているのは、マイスピリット。
こんな手の込んだ、私にとってインパクト大な導きを思いつくのは、私のことを知り尽くしているウライナでしかありえない(笑)!
ほんとにびっくりした。

行動。これはきっと引越しのこと。
満月のイニシエーション」を受けて以来、スピリットとの一体感がぐんと増したと感じる。
一緒であることの方が自然で、もっともっと一体になりたいと心から願うようになってきた。
それと同時に、「もっと蓮ちゃんのそばに居なくては!」という思いが自然と強くなってきた。日に日に強くなっていく。
そこで、ともかくは8月から蓮クラスに申し込みをしよう、と思い立ち、何日かは迷ったが、申し込んだ。
すると、そのタイミングで、蓮クラス参加への新しい条件が追加されたので、それを了承したうえで、もう一度改めて申し込みをするように促された。

これは、何の具現か? 試されている? しばし待て? 
奉仕に参加できない状態で蓮クラスを受けるのは、時期尚早ということなのか?
うーん。。。よくわからない。
よくわからなかったので、考えるのをやめ、同時に申し込んでいたdozenへの探求サポ以後に結論を送ることにした。

すると数日後、夜中に突然、目が覚めて、あるインスピレーションが降りてきた。

「蓮ちゃんのそばに、引っ越せばいいやん」。

このアイデアには、目からウロコだった。
今住んでる梅田からは、蓮ちゃんの居る桂へは楽々行けるし、カレッジと仕事を両立させるには、自転車通勤ができるいまの家が都合がいい、と思い込んでいた。
いや、実際、都合がいい。いまのままの方が、身体への負担も軽い。
でも、それは、カレッジでdozenクラスにいる限りは、だ。

これが、もし、蓮クラスを本気で活用するとしたらどうだ?
桂から、仕事へ通った方が、私の霊的な成長のためには、ずっと都合がいいに決まってる。
仕事が休みの日には奉仕に行くこともできるかもしれない。

どうやら、私自身のために、「仕事」と「ラブスピ」との比重の置き方を考え直す時ですよ、ということらしい。そのためのストップだった。

それまでは、桂へ引っ越す気などさらさらなかった。
みんながどんどん京都へ移住していくなかでも、私のハートはまるで「引越し」に反応を示していなかった。それどころか、「本当に京都なんだろうか。沖縄もやっぱり気なるんだけどなあ」と、別の可能性についても、捨てていなかった。
それが、あのイニシエを境に、どんどん気持ちが変わっていくのが、自分でもわかった。
自然と、「蓮ちゃんのそばへ」「仕事を辞めたら、引越ししよう」という気持ちへ。
そして、「仕事を辞めなくても、引越ししたらいいんか」というところへまで来た。

私は、エゴが強いのか、懲りないヤツなのか、いつも、しつこいほど、タイミングが遅い(笑)。
カレッジに参加するまでもそうだった。そして今も。
まあ、でも、自然とそう思えたら、合点がいったら、その後は、スムーズだ。
あ、これって、男性性的な動きじゃないの!(いま気づいた)
ってことは、やっぱり、男性性の在り方が機能不全なんだ。
(ヤブヘビだ!笑 いや、イモヅルな気づきに喜ぶべきか!笑)
要するに、頑固なんだ。(聖なる子供のイニシエでも言われてた!「ガンコはダメよ~」って。笑)
自分の直感に従って、行動できてないってこと。
もっと、自分の霊性に信頼をもたないとね。

「引越し」のことを意識して、昨日、仕事の息抜きに、物件を見てみた。「いくらぐらいで希望の物件が見つかるのかなあ」という程度の気持ちで。

そのタイミングで、今日、「こがねむし現る!」。

背中押してくれてるんやね~、ウライナ。
ありがと。
明後日、7月のカレッジがある。探求サポもある。

私は、スピリットの愛あるメッセージに、応えられるかな?
スポンサーサイト
2007.07.20 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/44-10ac4880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。