上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
でっかいレッスンを引き寄せた。

うつ状態の知人(男性)相手に、3時間もの会話。
そもそも、その人とのアポイントについて、自分の意識が低かったから、
「結界張らなきゃ!」と思ったのは、話をしだして、重苦しい空気を存分に受け取った後だった。

うつになった原因を自分以外に見る態度、自分の過去を許せないで苦しむ様子を聞いて、
まずは、自分のことを許すこと、愛することから始めようよ、という話をするが、
彼はまったくもって、受け入れようとしない。

「頭ではわかるけど、簡単じゃない」。
「それができたら、やってる」。
「相手が、相手のために、相手がわかってくれない…」。
「薬を飲んでも眠れない。昨日も一睡もしてない」。

だから、そうじゃなくて、もっと自分のことに注目しようよ。
運動したり、歩いたりって、不眠には効果的だよ。

「論理的に納得できないと、やる気になれない」。
「身体がつらくて、やれない」。

そして、また、話は最初に戻っていく…の繰り返し。

結界を張り、相手の気の影響を受けないように努めていたにも関わらず、途中で、第4チャクラがギュッと圧迫されるような感覚で反応していた。
その時は、その理由がわからなかった。

ようやくその3時間のレッスンが終わり、席をたった。
別れ際、彼はお礼も言わず、去っていった。
ちょっと唖然としたが、もはや、そんなことはどうでもよかった。
それよりも、私は一刻も早く、自分にエネルギーを流してヒーリングをしたいと思い、
近くの公園に行って、しばし瞑想をしながら、エネルギーを流した。

なんでこんなことが起こったか。
私は、何を望んで、このことを引き寄せたのか。

そして納得した。
全部レッスンじゃんか!

私は、その人を「癒そう」としていた。前回会った時、「力になれると思うから、いつでも連絡して」と言ったじゃないか。
そして、その望みどおり、その人は現れて、真っ暗な闇をぶつけてきた。
そして、私はその闇の中に光を投じようとした。
こうしたらいいよ。こうしなよ。
エッセンスを投じてるつもりで、「コントロール」しようとしていた。
第4チャクラの痛みの原因はこれだ。
自分の殻に閉じこもって何をも受け入れようとしない相手に苛立っていた。
なんとかして説得しようとしていた。
でもできなかった。だから、「すねた」。

何という思いあがりだったんだ!
自己探求をして、すっかりカウンセラー気取りだった。
「傲慢」。
これだ。自分の傲慢さを手放したくて、それに気づきたくて、引き寄せた。
そして、「頑固さ」。

3時間のその人との会話で印象に残ったのは、「頑固さ」というイメージ。
これは何だ? わかってる。
ここ最近、何度も私に投じられているエッセンスだ。
「頑固になってはいけないよ」というメッセージ。

頑固
(1)他人の意見を聞こうとせず、かたくなに自分の考えや態度などを守る・こと(さま)。
(2)病気などが、なかなか治らない・こと(さま)。

「聞けてないよ」というメッセージ。


「コントロール」
「インチャの傷(認められたい)」
「傲慢さ」
「頑固さ」
というメッセージを、男性性が携えて持ってきた。

男性性の機能不全を再生していく。
このことを、私がいかに心から望み、引き寄せているかがわかった。

さらに、その人が見せてくれた態度は、私が私を導いてくれる者(スピリットや、dozenや、カレッジの仲間や、高次たちすべて)に見せている態度だ、と思った。

「過去への執着」「未来への不安」=「変化への恐れ」
「軸のおき間違い」=「神聖さからの分離」
「頭で理解しようとする」=「ハートでの理解ができていない」
「感謝のなさ」=「自分・周囲への感謝のなさ」

私が味わったイライラは、私がみんなに味わわしているイライラだ。
でも、私を導いてくれる者たちは、誰も、イライラしたりはしない。
いつも、大きな愛を持って、私が気づくのを待ってくれている。
なんて、寛大なんだろう。
なんて、深い愛なんだろう。

その愛の一部になりたい、と思った。
愛に帰還したいと。

必要だから、望んでいたから、引き寄せたレッスン。
正直、くたくたになったけど、それだけの成果はあったよな。

私、男性性の機能不全と向き合うからね。
マイスピリットにコミットをした。

ありがとう。
すべての存在に。
スポンサーサイト
2007.06.30 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/36-6e8c0ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。