上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 IMG_0024_201507290012070a1.jpg 



ラブスピース@京都・桂の探究者Pです。



ラブスピースでは、自分を愛し、自分を成長させる実践方法として 
「探究樂(たんきゅうがく)」を実践しています。 
探究とは、自ら望んで真実を求め、見る目を養い、 
真実を知り、受け入れ、実践し、 
真実に沿って生きること。 



探究は実践する分野を選びません。

探究は生き方そのもの。
普段の暮らしを探究という土壌で行えば=(すなわち)意識的に生きれば、
食事や睡眠や運動、家事も勉強も仕事も、もちろん人と関わることも
ありとあらゆることが探究の対象になります。

探究はあらゆる疑問に答えてくれます。


あなたは、こんな体験をしたり、疑問や思いを抱いたことがないでしょうか。

金縛りって何なんだろう?
あまりに頻繁に金縛りに遭うので、子供の頃、夜が怖くて仕方がなかった。


これほど文明が発達した時代に、戦争がなくならないのはおかしい。
戦争しなければいけない理由はなく、人を殺したいと思う人もいないはずなのに。


神様という存在がいるならば、どうしてある人はとても豊かで幸せな環境に健康に恵まれて生まれて育ち、またある人は貧困と暴力の中で病気や障害を持って生まれ、短い命を終えていくのか。
そんな不公平な人生をどうして神が設計するのか。


それほど豊かではなかったけれど、両親には一生懸命育ててもらったと思う。
一見普通の関係性で、そんなことを言われた訳でもないのに、
小さい頃からなぜか自分は要らない子供だという思いが心の中にいつもあった。
愛されたい、認めて欲しいという渇望感で心はいつもカラカラに乾いていて、
成長するにつれ、その渇望を社会の中で求めるようになった。


振り返れば、交際した人と別れた理由のほとんどが相手の嘘と不実の露見。
自分はつくづく学ばない人間だと自己嫌悪。
もう同じことをするのは懲り懲りだ。


対人関係に悩みながら日々の忙しさに忙殺されていたある日、
気づいたら仕事へ行くのが怖くなり、手が震えて額からは冷や汗が滝のように流れてくる。
やっとのことで門を叩いた心療内科で「軽いうつ症状でしょう」と診断された。
もらった薬を飲むと、震えがピタリと止まり、気分がハイになり、
あまりにもその劇的な効果に、怖くなって薬を飲むのはすぐにやめた。


小学生の頃からのアトピー。
思春期になっても、大人になっても治らず。
カラダからのメッセージとはいったい何?


いつから私は人の幸せを一緒に喜べない人になってしまったんだろう。
閉塞し泥沼に沈みこんでいく自分を何とかしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらは実際に私自身が感じ、抱いてきた疑問であり、
人生の問いであり、決断や行動の動機でした。

これら全ての疑問に対して探究がその答えを教えてくれたのです。

もちろん答えを知る、真実を知ることと、その真実を実践することは全く別のものです。

真実を知る。
ただそれだけで涙がとまらないこともありました。
長年の蓄積した思い(重み)が溶けていく瞬間でした。

真実を知っても、向き合いたくない課題には手をつけずに無視することもありました。
すると、課題がさらに大きな衣をまとまって、何度でも何度でも目の前に現れるのです。
いよいよこれ以上は無視できないと観念し、課題に取り組み、克服できたときは、
富士山登頂!ぐらいの達成感がありました。

多くの課題が「ただいま登頂チャレンジ中」であることも事実です。
それでも、後ろを振り返れば、下界ははるかに遠く、
自分の課題や弱みに気づいてさえいなかった頃が懐かしいほどに成長した自分がいます。
いい大人になって、自分の躾のなってなさを目の当たりにした時はさすがに凹みます。
でも、本当にそうだなと素直に認め、躾直していこうと前に進むとき、
教えてくれた人に、そういう機会に、その機会を運んでくれた
探究とこの土壌に感謝し、
ああ、探究してて良かったなと思えます。


何よりも、あれほど自己価値が低く、嫌いだと思っていた自分と仲良くなり、
愛することができるようになったことで、
真の平安、魂の癒しを得ることができました。


どんな問題も解決できないことはないことを
探究が教えてくれています。


探究によって知る真実は宇宙の法則と言い換えることができます。

万有引力は地球においての法則ですが、
宇宙は人類がその全貌を把握していない宇宙の法則で成り立っています。

もちろん私たちもその中で暮らしています。
ただ目に見えないから、科学で証明できないからといって、
ないものとされているものもたくさんあります。

ニュートンはリンゴが落ちるのを見て万有引力の法則を見い出しましたが、
私たちは探究で宇宙の法則を見い出すことができます。
目に見えないものを可視化し、活用する方法も学ぶことができるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ラブスピースの探究樂について

ラブスピースでの探究は、クンダリーニ覚醒者であるdozen/Ren(ダズン/蓮)と
ともにあることで、
宇宙の法則を熟知した高次元存在の導きで進められます。

蓮が高次存在とのパイプとなり、さまざまな智慧が降ろされます。
そして、探究の場は常に高次存在によって守られ、
安心安全な環境の中で学ぶことができるのです。

起こった出来事の真の意味を読み解くシンボルリーディング、
アクセス(スピリチュアルメッセージ)の引き寄せと活用、
書籍・映画・あらゆるWEB情報・動画などからのエッセンスのピックアップ、
エッセンスを深め、考察し気づき得るためのシェア
宇宙法則の中で特に重要な父母男女性原理の実践
エナジーの取り扱い方の実践
利他の意識を実践する霊的奉仕
エナジーの処方箋でもある∴20
心と肉体と魂のエナジー調整
自己確認の機会でもあるイニシエーション
霊的なスポットに出かけてのワークやキャンプ

探究の方法は多岐にわたり、その手法を限定しません。
そして、そのどれもが神聖な喜び、楽しさに溢れています。

だから、探究樂。

高次存在からも「ユニークですね」と評される
世界に類を見ない独自性に満ちた探究メソッドです。


ラブスピースHP:http://lsp-japan.org/top.html

mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=6187174

◇探究樂の入り口であるスピリチュアルカウンセリング申し込み
霊的探究の先駆者、蓮がカウンセリングします。
ご案内:http://lsp-japan.org/renewal/counseling.html

◇蓮のブログ http://ryu-and-ren.seesaa.net/
スポンサーサイト

2015.07.28 Tue l 日記 TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/286-68bb459c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。