上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

エナジー

energy photo by P

 

ここのところ、なんとなくそう思っていて、

今日確信したことがある。

 

 

自分が“エナジーでモノを視ている”ということ。

 

今日、アシュラム内で、乾燥したSinga Flowerを保管する棚を増設した。

旧専用棚が満杯になって、行き場を失っていたSinga Flowerたちの一部は、

蓮の本棚の一部分に仮住まいしている状態だった。

保管場所が増えたおかげで、仮住まいしていたSinga Flowerは、本来在るべき場所に収まり、

つくりつけの大型本棚には、2列分の白い空間がぽっかりと空いた。

 

「あ。なんか落ち着く。」

 

周囲を本に囲まれて、真ん中の2列分だけSinga Flowerが収まっていたのは、

随分、変な風景だったのだなと、それがなくなってから気がついた。

正確に言うと、その違和感が、視覚的なものからきているものではなく、

むしろ、エナジー的な違和感の方を強く感じていたんだ、ということに気がついたのだ。

 

Singa Flowerはエナジーが高い。つまり、周波数が高い。

当然、それよりも周波数の低い本に囲まれていたら、そこだけ「違う感じ」に視えるだろうし、それ以上に感じるだろう。

その周波数の違うSinga Flowerがなくなって、本棚が本来の本棚に戻ったときに、

非常に「(エナジーが)落ち着いて」視えたのだ。

 

なるほど、こうして、目で視る以上に、エナジーで視ていることって、多いのかもしれない。

そのことに気付いて蓮にそう話すと、

「探究者やな~」。ニコニコ。

 

「そうなんやねえ。不思議と。」

自分の成長ぶりが嬉しくもあり、Pもニコニコ。

 

 

探究をすることとエナジーを扱うことは非常に密接。

どちらが抜けても成り立たない。

というか、探究をし、意識を成熟させていけば、自然と、エナジーが扱えるようになる。

でも、エナジーを扱うスキルを身につけたら、意識の成熟がついてくるわけではない。

 

ラブスピースの軸が探究である理由はこういうことなんだな。

 

 

 

 

 

●蓮=dozen/Ren http://ryu-and-ren.seesaa.net/

 

●質問・疑問がある方、感想を伝えてくれる方、Pやラブスピースや探究に興味のある方はPへメールを!

ペンギン Pメール mail tohttp://form1.fc2.com/form/?id=246004

●「自分を愛する」=「自己探究」の入り口案内はこちら!⇒http://urappy.blog94.fc2.com/blog-entry-247.html


*****************************************************************

精神世界ランキングに参加してます!⇒ ぽちっと、応援ありがと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2009.12.15 Tue l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。