上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
宿題の期限をすぎてしまいましたが…。
やっとやっとやっと。。アップです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4月22日(日曜日)に行われたソースのパワーによる鞍馬のイニシエーションは、
私にとって、特別なものとなった。
イニシエーションはいつも特別だ。
神聖で、貴重で、豊かで、ユニーク(唯一無二)。
でも、鞍馬でのイニシエーションはとりわけ特別だったと思う。
それは、私にとって、一連のイニシエーションの締めくくりであり、新しい流れの始まりでもあった。

いま、ふり返ると、流れはあの「大切なイニシエ」から始まっており、この「鞍馬でのイニシエーション」で、総括をするようになっていたのだとわかる。

※「大切なイニシエ1 導きへの感謝」http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/10-3742cd8c


「鞍馬でのイニシエーション」は前日の京都カレッジの朝から始まっていた。

4月21日 土曜日は私にとって記念すべき初カレッジ。
なのに、寝坊してしまった。
10:00からカレッジメンバーで「拡大ミーティング」の予定。これに1時間近くも遅れた。
この出来事を、幸運にもマップちゃんが講師を務める「シンボルリーディング」レッスンで題材としてリーディングする機会に恵まれた。
レッスン中、皆でリーディングしている時には気づかなかったのだが、鞍馬の後に、スゴイことを発見することになる。

朝出かけるときの出来事を掘り下げてみる。
1)寝坊→甘え(これは正しくは「傲慢」。拡大ミーティングへの敬意が足りていない)
2)仲間の携帯ナンバーを知らない→つながっていない(つながろうとしていない。「抵抗」)
3)ミクシーでムミヤにメールし、無事つながる→(大枠では沿おうとしている)
4)自転車で急いで駅に向かう→エネルギーバランスが取れてない状態で気持ちが焦る
5)人や自動車が邪魔になっていけない→ネガティブなスパイラル
6)鳩の屍骸を見る→霊性の霊的自由を得るために、古き価値観を捨てる。
鳩…鳥=精神的霊的自由。高い覚醒へ飛び立つ能力。物質的拘束からの自由

文章にしてみると、
「傲慢さ」、「抵抗」、「焦り」「ネガティブなスパイラル」が、高い覚醒へ飛び立つ能力を削いでいます。
となった。まさに!なので、ぐうの音も出ない。

この日のレッスンでは、龍さんから大切なメッセージとして、「意識すること」を言われていた。

レッスンの最後、イニシエでは、「瞑想をして、メッセージを受け取ってください。(受け取った人から)蓮の元へ行くこと」というものだった。が、私は、(受け取った人から)というメッセージをなぜか聞けてなかった。

結果、私は、沐林と一緒に、最後の2人になるまで残り、他のメンバーのイニシエのエネルギーすべてを体感することになった。
マップちゃんの変容を伴うイニシエが始まると、それまで、穏やかに心地よく流れていたエネルギーが、体内で様子を変える。
こみ上げるような強いエネルギーが第2チャクラのあたりから湧き出してせりあがってくる。
マップちゃんの声に共鳴し、エネルギーがグワングワンあがってきた。
私は、それをインチャの発動だと思い、抑制しようとした。
そのことを鞍馬の帰りにシェアすると、「抑制してはダメ」「変容の始まりかもしれない」とのことだった。
いつでも、どんなことでも、抑制はダメ。恐れず委ねること。
その日の瞑想は、エネルギーが絶えず、循環していた。
まるで森林浴をしているような静けさを伴う穏やかな時、紫色の光が見える時、特に最後の方は、白い龍がスパイラルしてチャクラを下から上に向けて登って抜けていくのを何度も何度も感じた。
自分で受け取ったメッセージは、「浄化」「癒し」「スパイラル」「上昇」。

イニシエ自体は、静かで穏やかなものだった。何か、エネルギーの調整をされているような感じだった。
そういえば、レッスンの途中から右の脳ミソが膨張するような痛みがあったが、イニシエ以後、ましになっていた。
ムームヤが「覚醒が進むと脳ミソが膨張するらしい」と言っていた。ホントなら、スゴイなあ(笑)。

初日終了。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その夜。
ムミヤのブログを見た。自分のスピリットの対面について書かれたブログ。
読んでいて、じんときた。驚いた。
それまで、「自分のスピリットと会う」なんて、考えてもみなかったから。
スゴイぞ。私も逢いたい!
毎晩、寝る前に確認する。
「ウライナ(私のスピリット)、いつもそばに居てくれていますね?」「いつでも共に居ます」
それを確認して、眠りにつく。
今夜は、願った。「ウライナ、あなたに会いたい。会いたい。会いたい。明日、会えますように」と。
もう一つ、寝坊が恐かった。ので、8:30に目覚ましをかけ、2:00頃(私としては早く)寝床に入った。
が、ここのところとしては、珍しく、なかなか寝付けず、近未来のことがやたらと浮かんでくる。1時間以上、眠れなかったと思う。

「蓮ちゃんの本を出す。“蓮物語”。副題は、ムミヤのブログで見つけた言葉。“2億6200分の3の奇跡”」とか。
あといくつか。忘れてしまった。
そして、「大丈夫。明日は大切な日だから、ウライナが起こしてくれるはず」と念じて眠った。
でも、起きれなかった。いや、確か、9時に一回起きたはずなのに、目が覚めたのは10:00過ぎだった。わーおおお。また遅刻やん。

「起こしてくれるはず」というのが、だめだった。
「起きれる」と自分を信じなければ、ダメだ。依存するのも、疑いを残すのもダメ。
確信しないと実現はしないのだ。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
2007.05.19 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/17-2d9fd8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。