上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

紫の花

 murasakino  photo by P

 

 

とても久しぶりに、dozenの旧ブログを読んだ。

なんとはなしにクリックして開けた日記は、いまにふさわしすぎる内容で、

その霊的必然にぶるっときた。

 

2006年06月16日 王の復活

http://dozen.seesaa.net/article/19345926.html#more

 

 スピリットたちとの融合。

この言葉にハートがピクンと反応した。

融合・統合。

このところのマイブーム。学びの中心。

 

そこへ向かっている。

向かうさなかに、それに対する恐れが浮上してくるのがわかる。

だから、ハートがピクンとなる。

 

日記を読み進めると、段階は違えど、やはり、融合への恐れと闘う蓮の姿がそこにある。

 

「顕在の中の“無意識=潜在意識”が恐れを覚えていた」。

それから、幾度も幾度も融合を重ねてきたいまの蓮は、あの時のことを、そう解説する。

「顕在の自分は、神聖さに沿おうとする。でも、その顕在の自分が気づかない部分で、

恐れを感じている」のだと。

 

 

読んでいて、途中、なぜか、涙がこみ上げてきた。

何の涙かが、わからない。

それが、このスフマーのアクセス部分で、なんとなくわかった。



スフマーはこう言った。

「あの彼はどうやって救った?声をかけるというのはただ単に言葉をかければいいものなのか?彼女はなぜ目覚めた?単に声をかけられ目覚めたのか?言葉は言葉にすぎない。人は外からわかる言葉に反応しているのではない。そこに込められたエネルギーを受け取っている。例えバカ!と言ったとしても、その言葉が憎悪から発したか愛ゆえ発したか。例え愛していると言ったとしても、単にごまかそうとして発したか、本気で想いを発したか。
蓮に自由だ。自己選択だ。というのもあなたの自由であり選択だ。ただ、このままでは本当に蓮は目ざめないだろう。」

龍は、しばらく考えていた。

「蓮!仲間をどうするんだ?みんな待ってるぞ。蓮!スピリットの願いはどうするんだ?蓮のやりたかったことはどうするんだ?宇宙戦争をなくしたいんだろ?ずっとずっとそのために生きてきたんだろ?自分の目的はどうするんだ!みんなとの約束はどうするんだ!」

それでもわたしは号泣と眠りを繰り返すだけだった。

 


 

人は外からわかる言葉に反応しているのではない。そこに込められたエネルギーを受け取っている。
 

そうなんだな、と思った。

私は、その日記の内容に込められたエナジーに反応したんだ。

 

自分が何に反応するか、どんな言葉に感動し、何を見て気持ちを揺らすのか、

この感情の起伏こそが、自分を知るメッセージなのだなあ、と改めて思った。

 

ムッとしたり、悲しくなったり、ショックだったり。。。

ネガティブな感情さえ、自分を知る=自分を愛するための大事な信号なんだなあ。

そう思うと、ネガティブなことや不全を恐れ、排他する気持ちが、溶けていく気がする。

 

探究の基本の「き」を、こうして、体感することがよくある。

そういうときは、「あ。いま、染み渡ってる~」と感じることができる。

 

頭でわかるのと、カラダとココロと魂が一体になってそれを受容することとは違う。

真に受容をしたければ、やれることを黙々とやり続け、あとは委ねる、という「経過」が必要なのだな、と思う。

 

やるんだ!という強い意志は必要。

でも、自分の中の神聖さは、力づくではよみがえらない。

「待つ」「委ねる」。心穏やかに。

 

穏やかでいられるだけのことを、自分がやったか。

その自分を認め、信じられるか。

そういうことを、やっていく段階なのだな、と思った。

 

 

●dozen/Ren ⇒Lotus Diary /dozen
        http://ryu-and-ren.seesaa.net/

●dozen/Ryu ⇒Dragon Diary /dozen
        http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
 ※dozen/Ryu はPの探究のエッセンスパートナー。dozen/Ren はdozen/Ryu のパートナー。

◎「自分を愛する」っていい!心の探究をしよう!
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

 P cafe開催!⇒http://urappy.blog94.fc2.com/blog-entry-171.html

 

 

スポンサーサイト

2008.11.12 Wed l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。