上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

DSCF0349.jpg

akagawara no ya  photo by P

 

夢を叶えるステップはシンプルだ。

夢をもつ。

それを具体的に想像する。

ここはちょっとしたコツがいる。

なるべく詳細に、かつリアルに、がポイントだ。

次に、そのリアルな夢の状態に至る無数の段階を、リアルに想像する。

そして、「今」というリアルな段階でなすべきことを、実際に今すること。

早く、質高くやれば、夢はどんどん近付いてくる。

それだけ。

 

たくさんの人の中で「夢」が「夢」に終わってしまうのは、

じつは最初の重要なポイントである「リアルに想像する」をしてないから。

かくいうPもその類だった。

 

想像=創造

なぜなら、この世界は私たちの内の意識によって形作られているのだから。

 

リアルに夢を描こう。そして、叶えよう。自分のために。

 

Pの夢は、大きなガジュマルの木に護られた赤瓦の屋根の一軒家で、パートナーと探究ライフを送ること。

家はいつも開かれていて、探究仲間、そして近所の童やおじぃやおばぁも出入りする。

近所に借りている探究者の畑で採れた野菜や、ご近所さんとこで育てた果物が食卓に並ぶ。

 

昼間はシェアをしたり、執筆活動をしたり。

 

月夜には、家からすぐの小さな浜で瞑想をする。

波の音と、どこからか、風にのってかすかに聴こえる三線の音・・・。

静かに歓びを味わう。

 

自らがイニシエーターとなり行うイニシエーションは、いつも自然の中で。

森、浜、海の中かもしれない。

 

年に数度は、全国各地で開かれる、Love S Peaceの全国イベントで、dozenやエッセンスパートナー仲間と会う。

それぞれが、それぞれの個性を持って、各地で活躍している話を聴く。

次回のサンフランシスコ講演にdozenが出かける際の打合せもそこで進む。

話きれなかったことは、順次、「夢の領域での打合せにて」。

 

と、ここまで書いて、ふと、違和感を感じた。

 

なんか違うよなー。

なんというか、スケールが小さい、というか、何かに縛られている。。。

 

しばらく筆を休め、自問自答し、自分の夢を叶え続けている先駆者の蓮に話を聴き。。。。

やっとわかった。

 

これらは、「夢の副産物である」ということが。

 

私の夢は、もっとシンプルで、「パートナーと仲間と一緒に、自分の個性を発揮して霊性に生きること」だった。

場所やスタイルは、後からついてくる副産物。

住むところも、集う人も、自分がメインに関わる奉仕ごとでさえ、時の経過と共に変わっていくだろう。

 

沖縄はやっぱり素敵だから、住んではみたいし、別荘にするのもいいな(笑)。

でも、ハワイに住むかもしれないし、シャスタかもしれない。

どこであっても、自分が心地よく、「いまの自分の霊性」にふさわしい体現をできるなら、それでいい。

 

私自身の個性も、自分の知らない側面や能力がこれからどんどんよみがえり、拡大していくだろう。

でも、その中にはいつも、こういう要素が含まれていると思う。

「真実を多くの人に伝えること」

物心ついたときから、私の頭の中に訪れていたひとつのメッセージ。

 

Love S Peaceに出会ってから、長年のこのメッセージの意味がストンと落ちたことは、以前、日記にも書いた。

⇒関連日記。。。見つかり次第、貼り付けます(笑)。

 

「真実」は、「神聖の法則」=「宇宙の法則」

「伝える」方法は千差万別。

話すこと、書くこと、自らアクセスを受け取ること、また真実を広く世に知らしめる広報的な活動。。。

もっといえば、神聖の法則に沿って生きること自体が、「伝える」ことだと思う。

 

スピリットとしての私の特性のひとつは「伝える人」。

 

ならば、いまできる「伝える」を実践しよう。

まずはblog、かな(笑)。

 

自分らしい体現、大事にしよう。

 

夢の話のつづきは引き続き考えよっと。

 

 

●dozen/Ren ⇒Lotus Diary /dozen
        http://ryu-and-ren.seesaa.net/

●dozen/Ryu ⇒Dragon Diary /dozen
        http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
 ※dozen/RenはPの探究のエッセンスパートナー。dozen/Ryu はdozen/Renのパートナー。

●「自分を愛する」っていい!心の探究をしよう!
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

 

 

スポンサーサイト
2008.09.25 Thu l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。