上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ラブスピース「シップ活動」からの学び
ラブカードセッション月初/シップパートナー:aki

☆シップ活動とは→http://urappy.blog94.fc2.com/blog-entry-101.html

akiは私が次に目指しているステップに、一足先に勇気をふるって飛び込んだ先輩。
今月は彼女からの学びが、そういう意味でもとっても楽しみ。
彼女の学びがすなわち自分の学びに直結すると感じる(シップ相手は常にそうだけど。^^)

☆aki blog→http://the-search-for-truth.blog.drecom.jp/


今回はakiがP(宅)カフェにご訪問にてセッション。
顔を会わせると、また学びが濃くて楽しいのだ♪

Pのテーマを聞いてakiがひとこと。
A「で、次のステップにはいつ来るの?」
P「7月からにしうかな。。と」
A「これができてから、と思ってからやと遅いで」
ギクリ!!!
まさにそう思ってた! 思ってる! 図星! ヤバイ!
私はいつも、自分で「できる」という自信がつくまで、新しいことに手を出せない。
失敗するのが恐いのだ。
では、いつになったら自信がつくのか?
それは、恐れを隠すための言い訳では?
と問われると、「はい、その通りです」となってしまう。 
そして、その時、ラブカードをくっているakiの手から飛び出したカードは
「内なる声・ハートの声 85」
ガーン!! とどめのクサビ!

ラブスピースの仲間はみんなそうだけど、こういう真理を語るときはいつも、
その人であってその人でない、というか、背後にスピリットの存在を感じる。
スピリットが言ってる。その人のスピリットであり、自分のスピリットであり、自分の内の声である。
逃げ隠れできないように、カードまでもがそう言っている。

はぁ~。なんでもお見通し。ま、自分の鏡だからさもありなん。ふぅ。
本当に、自分の内が望んでいるから、この言葉を引き寄せたんだなあ、と実感。
次のステップに進む時期について、真剣に考え直そうと思った。
aki、ありがとう。

************
akiテーマ『体現していくことについてのエッセンス』左右両手で1枚ずつ&エッセンスカード(上下)
左:霊的気まぐれ(霊的必然)58
 エッセンスカード:軸
右:1
 エッセンスカード2枚(ぴったり合わさって1枚になって出てきたもの):2/3
お互いが「こんなことある!?」と仰け反った右に「1・2・3」のカード。
聴く・受容することの大切さ。特に「直感」を押さえ込まずに、それを動に結びつけることの大切さ。
そして、「1・2・3」の低位チャクラの不全をクリアすることで実現する「1始まり」「2男女性の統合」「3三位一体」の状態。
これらが、4月からの「体現」にとって、いかに大事かを実感。
自分ごとだよな~。これ。

*******

Pテーマ『全奉仕のエッセンス』左右両手で1枚ずつ&エッセンスカード(上下)

左:(2枚がまたぴったりと張り付いた状態で)7/8
 エッセンスカード:2
右:認識を深める 60
 エッセンスカード:目を覚ます 52

チャクラと読むと、私は「7・8」のチャクラのことをほとんど知らない。
そして、そのエッセンスが「2」すなわち「パートナーシップ」。
確かに。いま、私は霊的パートナーを求めて、探求中。
ここで、「認識を深める」とはどういうことかを調べてみる。

認識(※辞書):1 ある物事を知り、その本質・意義などを理解すること。また、そういう心の働き。「―が甘い」「―を新たにする」「―を深める」「対象を―する」。2 《cognition》哲学で、意欲・情緒とともに意識の基本的なはたらきの一で、事物・事柄の何であるかを知ること。また、知られた内容。

つまり、「認識」は頭の中ですでに理解し、体験を通して体感し、その知識を自分のものとする(使いこなせる状態にする)こと。
そして、「認識を深める」は、自分のものとした体験に伴う知識を、自由に巧みに使いこなせる状態のこと。

むむ。これは深いぞ。
ここでakiがエッセンスを投じてくれた。
「知らないのではない。すでに知っているのに忘れたふりをしている。だから、“目を覚ます”ってことじゃない?」
確かに。
認識を深める(記憶を呼び覚ます)ことで、開かれていくことがある。
この辺り。今月は、この未踏の領域について学ぶ。
いや、すでに知っていることを呼び覚ますということ。
深遠である。ワクワクするでござるよ♪

☆ラブスピースとは→ http://lovespeace-ashram.seesaa.net/

スポンサーサイト
2008.04.05 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://urappy.blog94.fc2.com/tb.php/102-2d02bd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。