上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

満月

 

探究仲間のmapブログから、下記データを拝借しましたー。  mapありがとう☆

 

人にはそれぞれ“役割”がある。

“役割”は個性であり、能力であり、その人の魂そのものであると思う。

あなたというスピリットの“役割”はなんでしょう?

 

 

スポンサーサイト
2008.10.31 Fri l データ記録 l top ▲

  鞍馬火祭り

hikari  wo  ninau   pyoto by  P

 

 

10月22日

鞍馬の火祭りに行って来た。

関西在住うん十年にして、初めての体験は、「いま」を生きる霊的メッセージに満ちていた。

 

2008.10.23 Thu l イベント記録 l top ▲

 ガーナkun

ガーナくん。ごめん。

Pはなめてました。

君のこと。

 

今日のシンボル・リーディングで、

そのことを知りました。

猛省。

 

 

2008.10.22 Wed l 日記 l top ▲

荒ぶる海

 umi uneru      photo by P

 

 

「傲慢」について考えている。

 

辞書的意味はこう。

   おごりたかぶって人を見くだすこと。また、そのさま。「―な態度」「―無礼」

 

 

2008.10.21 Tue l 日記 l top ▲

 

空に浮かぶクロス

  cross photo by P

 

 

若かりしときは、「自分のことは自分が一番よく知っている」、なんて思っていた。

世間のことも、真理のことも、なーんも知らなかったのね。(笑)

 

大人になってからは、「ちょっと怪しいぞ」と思い始めた。

でも、思っていても、なかなか人の意見を素直に聴くことができないでいた。

 

探究を始めてからは、事あるごとに、「自分はつくづく、自分のことを知らないな」と思う。

本当に。可笑しいくらいに。

 

 

2008.10.20 Mon l 日記 l top ▲

蓮BD

dozen/Ren  photo by P

 





10月11日は、ラブスピースの仲間で蓮のお誕生日のお祝いをした。


私はつくづく蓮のことが好きだと思う。

きっと、ラブスピースに集まってくる人は、みんな同じ。

それは、実際に、蓮にふれてみて、初めてわかる不思議な感覚。


2008.10.12 Sun l 日記 l top ▲

思索

P kangaecyu   

 








あー。

そろそろ本気で腹をくくらねば。。。

と何度思ったか。

この半年で。




それまでの人生では、腹は人生に2~3回くくるようなもんだと思っていた。

ところが、探究というものを人生の軸に据えると、

何度も何度も、しょっちゅうしょっちゅう、

腹くくらんとぉ~!

という場面がやってくる(笑)。



最初は、「アタシ、全然、腹がくくれてなかった。。orz...」と思っていたけど、

蓮に言わせると、「そんなもん、何回もくるで」だそうな。


確かに、このところ、一定期間ごとに、何度もくる、腹くくるぞのシーン。



「腹がくくれてなかったんと違うねん。

さらにくくらなあかんようなもんが、目の前にきただけ」。 by dozen/Ren



それだけ、歩いているということ。

よし。また、腹をくくろう。






●dozen/Ren ⇒Lotus Diary /dozen
        http://ryu-and-ren.seesaa.net/

☆「自分を愛する」っていい!心の探究をしよう!
 ⇒http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html


2008.10.08 Wed l 日記 l top ▲

花、咲く 

saku   photo by   P

 

 

 





先に書いた日記で、大事なとこを見落としていた。

  「育てられるから種がなる」⇒http://urappy.blog94.fc2.com/blog-entry-145.html

探究仲間のakiのブログを読んでいて、それに気がついた。

  aki「うんざりを味わって見えてきたもの」⇒http://hanamaru-aki.seesaa.net/article/107281081.html

木は育めるからこそ、種をつける。

木によって種が十分に育まれれば、いずれ木から離れ、
自分を拡大するための旅に出ていく。

と、私は書いた。




でも、それだけじゃない。

2008.10.07 Tue l 日記 l top ▲

種を育む 

tane  photo by P

 

 

幼さを嫌う自我が、自分の幼さを責め立てる。

予定どおりじゃない。思うようにできてない。。。

おまえはダメだ。

怒られた幼い自我は、今度はその怒りの感情を神聖さに向けだす。

こんなに一生懸命やってるのに!

なんでわかってくれないの!

結果、自分の望む状態から、ますます離れていくことになる。

 

2008.10.07 Tue l 日記 l top ▲

格子と針葉っぱ 

kujaku no oppo  phto by P

 

10月コミュニケーション・シップ 月初のラブカードセッションより。

今月のシップパートナーの一人はもっち

もっちblog⇒僕は僕を抱きあげる  http://i-am.seesaa.net/

 


 

Pのテーマは「男性性に必要な癒しについてのエッセンス」

  左:「創造」⇒「意志・コミット」

  右:「霊的気まぐれ(霊的必然)」

もっちのテーマは「きつい女性性から喜び・楽しみを見出すエッセンス」(笑)

  左:「目を覚ます」 上(左):「誰もが特別の存在」

  右:「パートナーシップ(父母男女原理)」 下(右):「霊的気まぐれ(霊的必然)」

 

2008.10.03 Fri l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。